脂肪吸引

脂肪吸引という選択肢

脂肪吸引は、体から直接脂肪を取り出してしまう手術です。
脂肪が物理的に体内からなくなりますので、当然痩せる効果はしっかり得られます。

手術を行い美容外科によって、その方法や流れなどに若干の違いはありますが、特殊な薬品を用いて脂肪組織を分解し、その後脂肪吸引用の管、もしくは注射器などを用いて脂肪組織を吸い出す、というおおまかな流れは同じです。

脂肪吸引は、脂肪が沢山あればあるほど、その効果も高いと思われがちですが、脂肪吸引が向いていない体質の方がいらっしゃり、その中には「かなり太ってしまっている人」が含まれます。

そのほか、吸引できる場所とできない場所があるので、必ずしも希望の箇所の脂肪を取り除いてもらえるとは限らないことや、たるみが出てしまう可能性などもあるので、しっかりと事前のカウンセリングを行い、納得した上で手術を行うべきです。

楽ではないダイエット法

また、物理的に脂肪を体外に排出するので、当然体重の減少は期待できますが、脂肪吸引できるのは皮下脂肪のみで、皮下脂肪というのはかなり重量が軽いので大幅な体重の減少を期待されている方にはあまりおすすめできません。
脂肪吸引は、「体重を減らす」ものではなく、「体型づくりをする」ものであるという考えが正しいと思われます。

「太り過ぎの人は効果が無い」と前述しましたが、かなり太ってしまっている方は、事前に体重を落としてから手術を行うことになりますので、「楽してダイエット」とはちょっと違ってきてしまいますね。

対象になるタイプとは

では、どんな方が脂肪吸引に向いているのか?
例えば、自己流ダイエットで体重を減らす事ができたけれど、二の腕が細くならずにプルプルしてしまっている、または太ももの内側などの脂肪がなかなか落とせない、下腹部の脂肪がとれない、などという方は、脂肪吸引に適していると思われます。
「ちょっとここだけ気になる」的感覚で受けられるとよいようです。

また、脂肪吸引は、一度脂肪を体外に排出しても、太りやすい生活を続けていたら、またもとに戻ってしまいます。
高い費用を支払って脂肪吸引で痩せることができても、それで終わりというわけではないので、その後の生活にも気をつけてくださいね。

気になる費用ですが、手術する箇所や病院によって本当に幅が広く、平均すると30万円から100万円くらい。
格安で10万円というところもあるようですが、信頼出来る美容外科にお願いすることが大切なので、価格だけで選ばないようにしましょう。

Comments are closed.