女医

女医さんも、最近はとてもきれいな方が増えました。
才色兼備とはこのことだというくらい、知的な美しさを醸し出している女医さんは、きれいであればあるほど敷居が高く感じるのか、恋人探しなどをするのも結構たいへんみたいです。
合コンなどでも、あまりウケがよくないらしく、わざと少しおちゃらけたことをいうと、周りの男性がホッとするのだとか。女医さんも大変なのですね。

女医の仕事は、当然患者さんの治療をすること。
クリニックと総合病院で働き方にかなり違いがありますが、総合病院の場合はもちろん夜勤もあります。救急で夜間に診察を受けるときに、女医さんの診察を受けるということも増えました。

美しい女医の方々は、美しさをキープすること、さらに磨きをかけることにとても注力していて、美的生活にもかなりこだわりがあります。
お医者様の仕事というのは、急患が入ることがあったり、前述のように夜勤が入ることもありますので、食生活はとても不規則になりがちなのですが、美人女医は、徹底して3食手作りをしているそうです。
もちろん日勤のときはお弁当を持参し、パンまでホームベーカリーで手作りしているという強者も。
独身女子はぜひ見習いたいですね。

そのほか、酵素ドリンクなどの美容ドリンク系を愛飲している女医も多い様子。
ミネラルウォーターにはレモンスライスを浮かべていただき、ビタミンの摂取を意識したり、サプリメントで基礎代謝を維持したりと、みなさん涙ぐましい努力をされています。
激務なだけに気を抜くとすぐに美容トラブルが起きやすいので、小さなことを長く続けるというのが、美人女医の美の秘訣のようです。

また、美人女医は白衣にもこだわりがあります。
私達は白衣というと、どれも同じもののような気がしてしまいますが、実は全然違うんですって。
いろいろなメーカーで白衣をつくっていて、デザインがよいものだったり、質感がよいものだったり、こだわりの白衣が売っているお店があるそうです。
中にはシュウウエムラがつくっている白衣を愛用している女医もいらっしゃるのだとか。すごいこだわりですね。
女医の年齢によっても、人気のある白衣は違うとのことなので、本当に白衣の種類がたくさんあるのでしょう。

美しい女医の方は、ライフスタイルにも仕事グッズにもこだわっている様子。私達も、日ごろの生活に小さなこだわりをもちながらくらしたいですね。
美人女医の診察を受けたときは、ぜひ人間ウォッチングして美の秘密をチェックしてみましょう。

Comments are closed.