ダイエットが続かない理由

ダイットが続かない理由……これは本当にさまざまな理由や事情がありますね。

食事制限には限界がある

第一に、ダイエット=食事制限となると、食べたいものを食べられないということの厳しさに負けてしまい、途中で断念してしまうというパターンがあります。

食事の量を少し減らすくらいなら、なんとかできないこともないようですが、女性は特にケーキなども甘いもの、スイーツがお好きという方が多く、「お菓子を我慢できない」というケースはとても多いようです。
あとは、ダイエットには炭水化物を少し控えるとよいといわれていますが、この炭水化物を控えるというのもなかなか難しく、ついご飯を食べてしまって、いつの間にかダイエットをあきらめていた……というケースも。

次に、社会人の場合、付き合いや職場の集まりなどで断れない外食などが続き、ダイエットできないというパターンもあります。
年末年始は忘年会や新年会、春には歓送迎会など、何かと外で食事をしたり、アルコールをいただいたりという機会が多いもの。
それに、アルコールと一緒にいただく食事はどうしても高カロリーになりがちですから、こうした食生活が続くうちに、ダイエットをあきらめてしまうのもうなずけますね。

ストレスは逆効果

また、ダイエットをしていることがストレスになってしまい、心身に支障をきたしてしまうことも、ダイエットが続かない理由のひとつにあります。
例えば、夜寝る直前に何かを食べてから寝る習慣があった人の場合、これは痩せるためにはかなりよくない習慣なので改める必要があります。

◆参考サイト:ダイエットが続かないあなたへ、心を奮い立たせるためのまとめ

就寝3時間前に食べ物を口に入れるのは、ダイエット的にNGといわれていますので、これを守る必要があるのですが、これまで眠る直前に何かを食べてしまう習慣があった人にとって、これはすごく辛いことなのです。
眠る3時間前までに食事を終えると、眠るころには胃の中がスッカラカンになっています。ですから太らないということになるのですが、お腹がいっぱいになると眠くなることからもわかるように、お腹に何かが入った状態で眠ることに慣れていると、「お腹が空いて眠れない」ということになってしまいます。

けれど、痩せるためには我慢しなければならないわけですが、その我慢がストレスになってイライラしやすくなってしまったり、ストレスで肌荒れを起こしてしまうなどの症状が怒ってしまうのですね。

痩せるためにダイエットを経験したことのある方は、これらの理由で断念したことがある、という方も多いのではないでしょうか。
本当に、太ることは簡単なのに、痩せることって難しいです。

Comments are closed.