なぜ女性は痩せたがる?

太っている=自己管理ができない!?

なぜ女性は痩せたいのでしょうか?
いえいえ、ちょっと待ちましょう、では男性は痩せたくないのでしょうか?
男性だって、太っている人は痩せたいと強く思っていますよね。

海外では、「太っている=自己管理ができていない」とみなされ、出世ができないといわれているこのご時世痩せることがアイデンティティというか、痩せていないと人として認められないような域まで達しているような気がします。

痩せている女性のメリット

特に女性は、痩せているのといないのとでは、周りの対応が明らかに違います。
太っているときは誰からも相手にしてもらえないのはもちろん、会社の飲み会でも誰も話してくれないような虚しい思いをしていたのに、痩せた途端にみんなからたくさんの誘いがあり、これまでまったくなかった
「食事をごちそうしてもらう」という経験を始めてした、という方も多いんです。
あと、生まれてこの方彼氏がいたことがなかったのに、痩せたら彼氏ができた、という方も。

もともと太っていたことを知っていても、痩せたことで付き合ってくれたという方もいるようですから、痩せていることがどれだけ重要であるかわかりますよね。
逆に、「これ以上太ったら別れる」「痩せなかったら別れる」と言ってくる男性もいるようですので、それでも痩せていることも重要性がうかがい知れます。

そのように、痩せていることが一種のステイタスになっているような状況ですから、痩せることで自分に自身がもてるようになる、ということも大いにあります。

好きな自分になろう

人を幸せにするには、まず自分が幸せでなければなりません。
そして、自分が幸せになるには、自分のことを好きになることが第一前提です。

太っている自分を好きになることができれば、それはまったく問題ないのですが、果たして太っている自分でも好きと思える方は、どのくらいいらっしゃるでしょうか。
ビジュアル面での自信をもつことは、自分を好きになる第一前提なのではないかと思われます。

でも、実際痩せることで、周りからもとてもよい対応をしてもらえるようになりますし(デパートでの販売員の対応も全然違います)、体にもよいので、痩せて損することはまずありません。

いろいろな洋服が着れるようになるので、おしゃれが楽しくなりますし、生活が充実するのは間違いないでしょう。なので、今太っていることを気にしている女性は、ぜひ頑張って痩せてください。

病気や特別な事情がない限り、どんな女性だって頑張れば痩せられます。
これからの人生を、明るく楽しく過ごすために、まず痩せましょう。

Comments are closed.